【人物図鑑】企業と社員に〝寄り添う〟伴走型研修で個人と企業の成長に貢献

Natural-Growth 代表  葛谷美里

atural-Growth 代表
葛谷美里

【かつたに・みさと】
神奈川県川崎市出身、1979年8月23日生、中央大学法学部卒、グロービス経営大学院修了。2003年4月総合人材サービスを手掛けるインテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社、人事部門で中途採用を担当、その後法人営業部門でマネージャーを務める。2014年4月にヨガ&ピラティススタジオを運営するLIEN株式会社に入社、採用や広報のゼネラルマネージャーを務めた後、2018年4月Natural-Growthを創業して、代表に就任。現在、キャリア・カウンセリングの手法にヨガ・マインドフルネスの哲学や理論を取り入れて、健康企業指導員としての観点も織り込んだオリジナルの企業研修カリキュラム人材開発ツールとして開発。福間海岸に連なる宮地浜海岸に面したシェアオフィスを拠点にして、企業の中で経営者や事業に共感し、自律的に「働くを楽しむ」人材の育成に取り組む。2018年8月一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会福岡HUBサブリーダーに就任。

3Points of Key Person】

◎人材育成と個人の自立に向けた伴走型の企業研修を手掛ける
◎人事担当で1000人面接、法人営業で6000人の採用窓口を構築
◎伴走型のオリジナル企業研修を人材開発ツールとしての普及を図る

キャリア指導×健康企業指導×ヨガ=新たな第3の企業研修

古今東西、経営者が求めるのは、主に《売上》《人材》《資金》の3つである。
このうち人材に関して、「志ある企業を《人材育成》で支えたい。志ある人の《自立》を支援したい」と考えるのは、Natural-Growthの葛谷美里代表だ。

人材に関する課題解決に向けて提案から実施まで一気通貫で手掛けるNatural-Growthを立ち上げた葛谷代表自身、MBA(経営学修士)の資格を持ち、福岡県唯一の健康企業指導員であり、全米ヨガアライアンス認定インストラクターでもある。
「自立した人材の育成を目的とした研修事業では、キャリア・カウンセリングの手法を生かして、自己肯定感を高めていくことでモチベーションの向上を図っていく。また、ストレスコントロールの手法としてヨガ・マインドフルネスの哲学や理論を取り入れている。そして、健康企業指導員として、研修効果を数値化・可視化していくことで企業経営にも寄与できる」と、葛谷代表は説く。

これまで1000人以上との採用面接をはじめ、社内で群を抜く法人営業成績を上げ、新規サービスも立ち上げてきた実績を持つ葛谷代表は、「いろいろ大変なことも多かったものの、自分のスタンスや考え方次第で周りの見え方が変わって、自分を取り巻く世界も変わっていくことを実感した。この経験が現在、顧客の課題に応じてオーダーメイドで課題解決の企画立案から研修プログラムの開発、実施までを一貫して手掛けていく上でのベースになっている」とする。

現在、企業向けに採用支援や社員研修の企画・実施などを手掛ける葛谷代表は、大手人材会社からの社員の疲労やモチベーション低下の課題解決に向けた健康企業研修を担当した。
また、アミューズメント施設を多店舗経営する企業で女性役職者のためのストレスコントロール、セルフマネジメント研修を定期開催。地場大手企業の関連会社で社員の肩こりや腰痛対策などの健康管理を主としたセルフメンテナンス研修などにも取り組んできた実績がある。
これらの研修の実施企業や参加者からは、「参加者が明るくポジティブになった」「自己認知が高まり会社への貢献意識が増した」「参加者の一体感が生まれた」「他では学べない内容が多く、いろいろな人達に薦めたい」「身体をほぐすことで仕事がはかどるようになった」などの声が寄せられているそうだ。

1000人と面談、提案営業で6000人採用の一括窓口を実現 

学生時代、まちと学校を橋渡しするNPO法人や海外インターンシップを手掛けるNPO法人などと関わった葛谷代表は、在学中に将来的な起業を心に決めた。
そして、葛谷代表が大学卒業の就職先として選んだのは当時、起業家を数多く輩出していた総合人材サービス会社のインテリジェンス(現パーソルキャリア)だった。

入社後、中途採用担当となった葛谷代表が面接した入社希望者は1000人を超える。その後、法人営業部門への異動を希望して、アウトソーシングの提案営業を手掛けた。
「法人営業では、顧客の視点で考える営業スタイルを徹底していくことで、お客さまのニーズに応じて新たなサービスを開発・提供してきた。お客さまに提案した新サービスが採用されて大口契約となった結果、自社の売上最高記録も更新できて社内表彰を受けるなど、法人営業は私の天職だと実感した」と、葛谷代表は目を細める。

法人営業担当として活躍していた葛谷代表は2008年、結婚を機に福岡支社へ転勤した。
赴任時、全テナントで約6000人の就業が見込まれる新駅ビル『JR博多シティ』の感性を2011年に控えて、福岡の労働市場も変化しようとしていた。
このような中、葛谷代表は、いちはやく開業準備室へコンタクトを取り、求人広告をはじめ、合同面談会や人材紹介、人材派遣、採用代行などの総合的な人材採用サービスを一括した窓口で対応していく新サービスを提案し、開業時の人材採用活動を伴走するパートナーとして、契約に至った。

「新入社員時代から目指していた、全社員総会でのプレゼンテーションイベントにファイナリストとして登壇できて、大口顧客の新規開拓事例として一括採用窓口の仕組みを紹介できたことは本当に嬉しかった」と、葛谷代表の表情から笑みがこぼれる。
その後、一括採用窓口の手法は、日本で最も高いビル『あべのハルカス』開業に向けた人材採用でも導入されて受注につながったという。

その後、育休時に開校したグロービス経営大学院福岡校に1期生として入学。MBAを取得していく中で、心と体の健康分野での起業を考えていた葛谷代表は、ヨガやピラティスのスタジオを運営する地場企業と出会って、健康業界へ転じた。
新天地では、管理職として人材採用フローの構築や新規事業の準備などを手掛けた。自身の事業プランを固めたところで、自らヨガ・インストラクターの資格も取得して、2018年4月に起業を果たした。

「働くを楽しもう」「自分が変われば、世界が変わる」

「自分自身のコンテンツとして、キャリア・カウンセリングとヨガ・マインドフルネス、健康企業指導による伴走型のオリジナル企業研修を磨き上げていきたい」とする葛谷代表は、企業研修に対して、こだわりをみせる。

「組織内で変化が乏しかった人ほど、研修で大きく変わる。表情も変わり、発する言葉でも自らの立ち位置に気づき、チーム意識も芽生え始める。オリジナル研修を企業の方々にとって、変化をもたらす人材開発ツールにしていくことが、私自身にとってのライフワークとなる」と瞳を輝かせる葛谷代表は、「働くを楽しもう」「自分が変われば、世界が変わる」とのメッセージを発し続ける。

DATA

名 称:Natural-Growth(ナチュラルグロース)
住 所:福岡県福津市宮地浜4-2-15
創 業:2018年4月
代表者:代表 葛谷美里
事 業:企業研修(リーダーの為のセルフマネジメント研修健康企業研修、セルフメンテナンス研修など)、採用支援、新規事業の伴走型コンサルティング、福津リトリートなど

Follow me!